FC2ブログ

トートバッグのルーツ

トートバッグ
トートバッグのルーツはなんと「氷を運ぶバッグ」だったのです。

そんなトートバッグを、キャンプアイテムからファッションアイテムに変えたのがアメリカの大学生たちでした。

毎日、山のように教科書やノートを持ち歩く彼らは、頑丈で何でもポンポンと入れられる気軽なトートバッグに目をつけました。

彼らがトートを通学用に使い始めると、たちまち東海岸地区のナウなヤングたちの間で大流行になりました。

その影響を受けた日本でも、アイビーブームの定番アイテムとして人気に火がつき、今では素材もナイロンからレザーまで揃い、デザインもぐんとスタイリッシュに洗練されて、完全にファッション・アイテムの一つとして定着しているのです。

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。